整体院開業について

開業を目指す方へ

開業を目指す方へ

街には整体院が増え、癒しや美容又は疲労回復・健康管理など目的や内容も様々で、人々は用途に合わせて選ぶ事が出来る時代になりました。痛みや不調に悩み整体療法を求める人も多いです。

開業を目指す方はまず“どんな整体院(整体師)になりたいか?”というイメージを持ち、それに合わせた技術を学べるスクール選びが大切です。そして技術が身につけば誰でも開業する事が出来ますが、街に整体院が多い地域ほど競争も激しいため、生き残るための努力と工夫が必要になります。

人々から選ばれる整体院になるためには“人から必要とされ喜ばれる豊富な技術”で様々なニーズに対応出来ると優位です。また他院との差別化を図るための“得意とする技術”を持つ事で人々から支持され、将来性の高い整体院に成長出来るものと考えます。 当学院では現場でよく使われる豊富な実用的手技とより効果を出すためのコツを伝授し、自宅一室や出張専門・店舗など開業スタイルに合わせて必要な運営ノウハウを指導致します。また患者さんの心理を知り信頼される対応の仕方など、その方の個性に合わせたアドバイスに心配りをして参ります。

現在仕事を持ち転職を考えている方へ

整体院の開業は看板を出せば、いきなり沢山の患者さんが来る訳ではありません。ビラ広告をまき近くに住む人々がポツポツ来始め、街の人々に知れ渡りリピーターを増やして軌道に乗るまでには1~2年は掛かる心積もりが必要です。

そのため現在持つ仕事を続けながら整体は副業として始め、ある程度の患者さんがついて見通しが立った頃に本格化して行く方が賢明です。一定期間でも生活するための収入が激減すると気持ちに余裕がなくなり、せっかく来院して下さった患者さんにも伝わります。焦りから挫折してしまわない様に、地に足をつけ一歩一歩前進して行く事が大切です。

スムースな流れを作り大切に育てて行く気持ちで“開業”される事をお勧め致します。

専業主婦の方の開業

整体の仕事は自宅一室や出張でも始められ、自分のライフスタイルに合わせて仕事が出来る利点があります。特に主婦の方の場合『副収入でも…』と言う心のゆとりが“良い接客”に繋がり、需要に広がりが出ます。まずは空いた時間にビラ広告を配り、近所の患者さんを少しずつ増やして行くと良いでしょう。ある程度の患者さんがつくとパートに行くよりもわずかな時間で効率良く収入を得る事が出来、“やり甲斐”が持てる様になると思います。近隣の人々に役立てながら整体院を少しずつ育てて行くと良いです。

(代々木上原駅前ー漢方整体院開業の私も、当初は埼玉の駅から徒歩20分離れたコーポ2階の一室で育児をしながら始めて現在に至ります。)

貴方も“女性整体師”を目指しませんか?

貴方も“女性整体師”を目指しませんか?

女性患者さんはやはり女性整体師を求める方が多く“婦人科系トラブル”である生理痛や不正出血などの様々な不調や、出産後の不調~ケアまたは更年期障害、子宮筋腫・卵巣膿腫・乳がんの手術の後遺症などからくる不調などに悩む方も多くいらっしゃいます。
病院では解決出来ない“婦人科系の不調”に対しても漢方整体療法には素晴らしい効果を出せるものが多くあります。

患者心理を幅広く学び、同じ女性だからわかる痛み・辛さなどメンタル面からも“話しやすさ”“辛さを訴えやすい”という点から、患者さんと心通う優しさと実力ある女性整体師を増やしたいと考えております。

力がなく体力に自信のない方でも出来る手法(漢方整体手法)を学んでみませんか。