よくある質問

Q&A

入学希望者から寄せられる良くある質問にお答えします。

質問医療の知識・経験がない素人でも大丈夫ですか?
回答実際の所、“病気か?”と思われる患者さんはまず病院へ行き、「原因がわからない」「病院や薬では良くならない」方が整体にいらっしゃるケースがほとんどです。 整体師は医師ではないため、法律上でも「この症状は〇〇〇ですよ。」と病名等を告げる事や薬の処方は禁じられています。病気の疑いのある方には病院へ行くように話し、それ以外の“辛い症状”に対しては整体療法で治療していくため医師レベルほどの知識は必要ありません。


当学校の授業では、誰でも理解しやすい様、医療専門用語は出来るだけ判りやすく丁寧にご説明いたします。

知識よりも技術が問われる業界ですので、しっかりと身につけて頂ける形態をとっておりますので、ご安心ください。
質問開業するための最低資金はどのくらいあればいいのですか?
回答(出張専門)(自宅の一室で開業)(ビルなどの一室を借りて)などスタイルによって異なりますが、材料費・広告費・看板代などで15万〜100万円くらいだと思います。
質問向いている人、不向きな人はありますか?
回答どんな業界でもありますが、患者さんに“喜んでもらいたい”“早く元気になってもらいたい”と言う気持ちを持てる方でしたら“患者さんに支持される治療師”になるための努力も自然と出来る人だと思います。そのための指導・アドバイスもさせて頂きます。
質問スクールによって学費が様々ですが、どう違うのですか?
回答一般的には、半年〜1年コースで60〜100万円が平均と思います。その学校の授業形態(多人数制or少人数制)又は内容によっても違いが出ると思います。
質問“整体”と“カイロ”ってどう違うのですか?
回答“カイロ”の発祥地ーアメリカで、ベッド型機械で「ガチャン、ガチャン」と骨格矯正する所が多いです。当学校は安心・安全性を考慮したバキバキ無理に体をひねらない手技で子供やご年配の方にも対応できます。
質問体が小さく、体力に自信がないのですが大丈夫ですか?
回答当学院の手法は力のない小柄な女性でも出来る施術法ですので、体格がよい男性患者さんにも対応できる体重のかけ方なども指導いたします。授業で習った後、ご自宅でも毎日練習していくうちに筋肉・体力もついてきますよ。
質問整体師の仕事はどのようなものですか?
回答医師・歯科医師・あんまマッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師の行う行為を除いた療術行為で、いわゆる民間療法です。 総務省(日本標準産業分類)平成19年11月改正の8359その他の療術業に「温熱療法、光熱療法、電気療法、刺激療法などの医業類似行為を業とする者がその業務を行う事業所をいう。これらの者が出張のみによってその業務を行う場合も含む。」と記載されています。
質問人の健康回復に寄与することを行うのに国家資格でなくて良いのですか?
回答日本ではまだ“整体”は国の医療としてではなく、カイロプラクティック・温圧療法・気功・ヨガ・アロマテラピーと同じ民間療法の一つとなっています。 しかし最高裁判所の判決では「人の体にただちに害を及ぼす虞のある医療類似行為ではない限り」と限定されて認められているため、開業する事が出来るのです。